50代の症例

52歳女性(治療期間:2年)

横顔治療前 口腔内治療前
横顔治療後 口腔内治療後
治療後

治療の動機は、「でこぼこの下の前歯をきれいにしたい」でした。治療は、下前歯のでこぼこを改善し、自分歯での正しい歯並びを目ざしました。 効率的な咬合状態になり、矯正治療後の補綴治療により、さらに良好な咬み合わせになりました。

閉じる