日本成人矯正歯科学会

認定医

条件
認定医の資格を申請しようとする者は、次の1~3項、あるいは1、2、4項の要件をすべて満たさな ければならない。
1、日本の歯科医師免許を有すること。
2,本学会に5年以上継続して在籍していること。但し、本学会入会以前に他の矯正歯科関連学会に在 籍していた場合。
3,本学会認定医研修プログラムを終了しているかあるいは、本学会の認める矯正歯科専門医療機関
(大学歯学部附属病院矯正歯科、その他)に2年以上在籍して矯正歯科基礎研修を修了し、本学会 の実施する認定医申請資格試験に合格していること。但し、本学会の認定研修施設に5年以上在籍 し認定研修プログラムを終了していると認定研修施設の責任者が認めた場合、あるいは本学会の 認める矯正歯科専門医療機関(大学歯学部附属病院矯正歯科、その他)に5年以上在籍して認定研 修プログラムを終了していると認められた者は、この試験を免除する。
4,本学会の認定研修施設あるいは本学会の認める矯正歯科専門医療機関に5年以上在籍していると同 等の矯正臨床経験を有すると認められる者は、本学会の認定研修プログラムを修了し、本学会の 実施する認定医申請資格試験に合格していること。

新規申請手順
1. 申請書類の請求 申請書類請求用紙(本ホームページ「認定医新規ダウンロード」および学会誌に掲載)に必要事項をご記入の上、認定委員会宛にお送り下さい。
2. 申請書類の送付 申請書類受付:1月1日~2月末日(当日消印有効)
申請書類がお手元に届きましたら必要事項をご記入の上、すべての必要書類・資料等を揃えて、受付期間中に認定委員会宛にお送り下さい。
更新申請手順
1. 申請書類の請求 申請書類請求用紙(本ホームページ「認定医更新ダウンロード」および学会誌に掲載)に必要事項をご記入の上、認定委員会宛にお送り下さい。
2. 申請書類の送付 更新期限の前年度6月1日~12月31日(必着)
申請書類受付:
申請書類がお手元に届きましたら必要事項をご記入の上、下記の必要書類・資料等を揃えて、受付期間中に認定委員会宛にお送り下さい。

必要書類等
1. 認定医更新申請書(様式6)
2. 更新申請料(2万円)の振込受領書のコピー
  ※振り込み人名は医院名ではなく、必ず個人名(フルネーム)でお振り込み下さい。
  ※振込手数料は申請者でご負担下さい。
3. 研修ポイント(50ポイント以上)を証明する書類
4. 日本成人矯正歯科学会認定医資格証のコピー

提出書類

認定医申請に当たって提出する書類を確認した上、郵送して下さい。 提出して頂く書類は審査手続き上、全てコピーが必要となりますので同時にご確認下さい。 尚、コピーは記載順に左上でクリップで一つづりにし、このチェックリストと一緒に提出して下 さい。
認定医申請 1. 必要書類    下記の書類を2部制作(コピー可)
 ・認定医申請書類(様式1)
 ・履歴書(様式2)
 ・歯科医師免許証の写し
 ・学会会員歴証明書(様式3) 事務局にて準備
 ・発表業績目録(様式4)
 ・医療機関在籍証明書(様式5)
 ・認定医申請料の振込金領書の写し
 ・提出症例に対する所定の様式A、B(全症例、カラーが望ましい)
 ・提出症例数  (   ケース)

該当者のみ
 ・日本矯正歯科学会指導医、専門医、認定医証のコピー
様式1
履歴書様式2

発表業績目録様式4
在籍証明書様式5

様式A
様式B
| 提出書類チェックリスト
認定医更新 1. 認定医更新申請書(様式6) 2. 更新申請料(2万円)の振込受領書のコピー
※振り込み人名は医院名ではなく、必ず個人名(フルネーム)でお振り込み下さい。
※振込手数料は申請者でご負担下さい。
3. 研修ポイント(50ポイント以上)を証明する書類
4. 日本成人矯正歯科学会認定医資格証のコピー

※受付期間は年度により変更する場合がございます。

ダウンロード

認定医新規ダウンロード

認定医更新ダウンロード

↑ PAGE TOP