日本成人矯正歯科学会

認定矯正歯科衛生士2級

条件
日本の歯科衛生士免許を有すること。
本学会の会員であること。 本学会の認める矯正歯科専門医療機関、大学病院矯正歯科等に原則として常勤で3年以上の継続し た矯正歯科臨床での従事があること、あるいは矯正歯科臨床も行う医療機関において同等の矯正 歯科臨床での業務経験を有すること。
本学会の学会等に参加していること。

日本成人矯正歯科学会では、矯正歯科臨床における歯科衛生士としての専門的知識、技術ならびに経験の備わった歯科衛生士を認定する制度があります。平成18年度は16名の申請者中14名が合格。これまでに多数の方が「認定矯正歯科衛生士2級」を取得されました。
日本成人矯正歯科学会 認定矯正歯科衛生士認定委員会
 
認定矯正歯科衛生士制度 規則細則
認定矯正歯科衛生士の申請書類の送付を希望される方は、下記の説明事項に従い手続きをお願いします。

認定矯正衛生士申請時のご注意
認定矯正衛生士の申請には,本学会の会員資格が必要です。
非会員の場合は申請ができませんのでご注意ください。
あらかじめ入会の登録がお済みかどうか事務局に確認をとってください。

新規申請手順
1. 申請書類の請求 申請書類受付:8月1日~9月30日(当日消印有効)
認定矯正歯科衛生士申請書類請求用紙(本ホームページ「書式ダウンロード集」および学会誌に掲載)に必要事項をご記入の上、下記の認定矯正歯科衛生士認定委員会宛にお送り下さい。
2. 申請書類の送付 申請書類受付:9月1日~9月30日(当日消印有効)
申請書類がお手元に届きましたら必要事項をご記入の上、すべての必要書類・資料等を揃えて、受付期間中に下記認定矯正歯科衛生士認定委員会宛にお送り下さい。

※受付期間は年度により変更する場合がございます。
注)詳しい試験会場、時間、試験内容につきましては、申請書類を送付された方に後日お知らせいたします。

更新申請手順
1. 申請書類の請求 認定矯正歯科衛生士申請書類請求用紙(本ホームページ「書式ダウンロード集」および学会誌に掲載)に必要事項をご記入の上、下記の認定矯正歯科衛生士認定委員会宛にお送り下さい。
2. 申請書類の送付 申請書類受付:1月1日~6月30日(当日消印有効)
申請書類がお手元に届きましたら必要事項をご記入の上、すべての必要書類・資料等を揃えて、受付期間中に下記認定矯正歯科衛生士認定委員会宛にお送り下さい。。

※受付期間は年度により変更する場合がございます。

ダウンロード

認定矯正歯科衛生士2級新規ダウンロード

認定矯正歯科衛生士2級更新ダウンロード

↑ PAGE TOP